コスメ女子

コスメ女子 スキンケア、ダイエット、ファッション、雑貨など オススメのアイテムを紹介します

オールインワンゲル「バランシングゲル」がオススメな理由

calendar

reload

@cosme「オールインワン化粧品部門」で1位を獲得したオールインワンゲル「バランシングゲル」を使ってみました。オールインワンゲル「バランシングゲル」

オールインワンゲル「バランシングゲル」は敏感肌や乾燥肌の方にオススメです。たっぷりと150gも入っているので約2ヶ月分も使えるのでうれしです。

くわしくはこちらから→【バランシングゲル】

スポンサーリンク

オールインワンゲル「バランシングゲル」がオススメな理由

オールインワンは化粧水、乳液、美容液など1つで10役などよくあります。私も簡単なのでよく使うのですが、いつも思うのが本当に1つで大丈夫なのか?たくさん入っているからベタベタする感じもあり結局化粧水と一緒に使ったりしています。

オールインワンと普通の化粧水などと何が違うのか?

それは量によって違います。

水性成分が多いと「化粧水」

油性成分が多いと「クリーム」

オールインワンゲルはバランスを調整されているため1つでスキンケアをすることがすることが出来ます。

アイテム数が多いほうが「なんとなくいい」と思ってしまいますが、多く使うほど肌に必要ではない成分も入っています。

防腐剤はそのアイテムごとに入っているので数を増やしてしまうとその分肌に負担をかけてしまいます。なのでオールインワンは簡単だけではなく肌にも負担をかけないというのがいいところです。

オールインワンゲル「バランシングゲル」にはこの6つは入っていません。

◆石油系界面活性剤

◆アルコール(エタノール)

◆合成着色料

◆合成香科

◆シリコン

◆鉱物油

オールインワンゲル「バランシングゲル」の成分

オールインワンゲル「バランシングゲル」の成分です。

<全成分>水、グリセリン、BG、スクワラン、ベタイン、水溶性プロテオグリカン、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、水溶性コラーゲン、ダイズ種子エキス、ビワ葉エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、シャクヤク根エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、ヒアルロン酸Na、ユズ果実エキス、レモン果実エキス、アロエベラ葉エキス、ナタネ油、グリチルリチン酸2K、トレハロース、1,2-ヘキサンジオール、カルボマー、水酸化K、水添レシチン、キサンタンガム、コレステロール、パルミチン酸、トコフェロール、ラウロイルラクチレートNa、フィトスフィンゴシン、(C12-16)アルコール、フェノキシエタノール

オールインワンゲル「バランシングゲル」成分

保湿成分を配合しています。

【Check1】3種類のセラミド

肌の保水力を高めて、肌のバリアを強化します。

【Check2】プロテオグリカン

コラーゲンやヒアルロン酸を生み出すことをサポートします。保湿力はヒアルロン酸以上といわれています。

【Check3】コラーゲンを守る

コラーゲンは塗ってもコラーゲンになりません。効果は保湿のみです。肌自らがコラーゲンを生み出すための「6種類の成分」を配合しています。

◆コラーゲンを守る
・ビワ葉エキス
・ウンシュウミカン果皮エキス

◆コラーゲンを育てる
・シャクヤク根エキス
・セイヨウオオバコ種子エキス

◆コラーゲンを補う
・3重らせんコラーゲン(水溶性コラーゲン)

◆コラーゲンを生み出す
・ダイズ種子エキス

実際に使ってみた!オールインワンゲル「バランシングゲル」

オールインワンゲル「バランシングゲル」が届くといろんな冊子や特典のサンプル5回分が入っています。オールインワンゲル「バランシングゲル」

たっぷりと150gも入っているので約2ヶ月分も使えるのでうれしです。
プッシュして出すので簡単に出てくるのがいいですね。オールインワンゲル「バランシングゲル」

使い方は洗顔後「2から3プッシュ」して肌全体にのばします。使ってみると結構弾力がある感じでしっとりとする感じです。ベタベタがあまり好きではない人は少なくしたり調節するといい感じになりそうです。しっとりとするので冬の乾燥対策にいいなと思いました。オールインワンゲル「バランシングゲル」

公式サイト 【バランシングゲル】



この記事をシェアする

プロフィール

カール

カール

はじめまして、カールといいます。
30代向けの女性向けのサイトです。
実際に使ってみたコスメやダイエットなどを紹介しています。他にもファッションや小物、プレゼントなども紹介していますよ。